PMが転職を考えているのなら、正社員として就職する他に派遣のIT系の求人も選択肢に入れ急がないことが大切です。

開発職のSEとPM 専門知識が活かせるIT求人

PMの転職なら正社員の他に派遣のIT系の求人も選択肢に入れる

会社に新人として入社し、PMになるまで在籍して頑張り続けている人は、IT業界でも貴重な存在です。
一般的にシステムエンジニアを経てプロジェクトマネージャに成りますが、システムエンジニア全てがプロジェクトマネージャに昇格したいかと言うと、必ずしもそうではありません。中には、プロジェクトマネージャに成りたくない一心で転職している人もいるのです。
プロジェクトマネージャは、開発プロジェクトを取りまとめつつ、顧客であるユーザーと開発スケジュールやシステムの内容について調整しなければ成らない板ばさみに成り易いポジションで、上からも業績などの結果を常に求められているため、常にストレスの溜まる立ち位置でもあるのです。

そういう訳で、とにかくプロジェクトマネージャが転職を考えている場合には、年収アップという目標の他に、様々な悩みを抱えている場合が多いのです。
そういった悩みを抱えながら転職先を模索している場合には、先輩のプロジェクトマネージャや、社内で尊敬している上司などに思い切って相談してみることが大切です。
転職するのなら、再び正社員として就職する方法や、派遣で働く方法など選択肢は一つではありません。現状脱却を焦るあまり、結果を求めすぎると転職に失敗してしまうこともありますので急がない方が賢明です。
プロジェクトマネージャは不足しているIT系の求人であり、転職によって高収入も見込めますので、時には流れに身を任せ、IT業界の動向を見極めるくらいの余裕を持つことが大切です。